返信率大幅アップ間違いなし!?反応のいい写真の撮り方

返信率大幅アップ間違いなし!?反応のいい写真の撮り方

好感が持たれる写真にはコツが必要です。具体的には、自撮りの角度が重要になってきます。男性の場合は、自撮りをすると「影」ができてしまいやすくなるため、鏡で反射させた状態で撮影するか、なるべく影が入らない状態での撮影をオススメします。

 

男性の場合は特に注意してほしいのが「かっこつけすぎ」る写真は控えるようにしましょう。それ以外にも車だけ、人形だけ、マスコットだけというような写真の場合も相手に印象を与えることができないので注意してください。

 

基本的には直近2カ月以内程度の写真を掲載する方が、相手にとっても喜ばしいので覚えておきましょう。

 

写真の注意点と気を付けておくべき点

写真については若いころの写真を掲載される方も多いですが、あまりよいことではありません。今の現状を知ってもらうことに恐れないでください。そして今の自分を見てもらうことが出会いを良い方向へと進めるコツです。

 

過去の写真を使い、結果的にデート直前に相手に「あれは昔の写真で…実は」というようなカミングアウトをするよりも、最初から潔くありのままを見てもらう方がスマートだということを覚えておきましょう。

 

自撮りばかりを掲載しない

自撮りが上手くなってくると次々にプロフィール写真を掲載したり、変更したりすると思いますが、過度の変更等には気を付けておきましょう。

 

「変更する」ことがダメということではなく、写真の変更に時間を割くのではなく、出会いの為にメールを楽しむように心がけましょう。

 

本質がずれてしまうとよい出会いが進みません。自撮りにハマってしまう人ほど要注意が必要です。

 

写真よりも文章が大切

どれだけ良い印象を与えられる写真を掲載しても「会話」に思いやりがなかったり、相手に失礼な言動を発していると結果的に良い出会いが生まれません。
つまり「写真」が全てではないということです。

 

写真はあくまでもサブ的なものだということを改めて再確認しておきましょう。相手側が選ぶときは写真+会話+性格等で判断している為です。

 

良い出会いを生み出す一つのきっかけであると同時に、写真ばかりに頼りすぎるというのもナンセンスです。

 

写真添付で効果的に出会いを補助する

相手に今の自分を知ってもらうという意味での写真添付は非常に効果的です。写真を添付することでさらに良い出会いを生み出すきっかけに繋がります。また写真を沢山添付するということではなく、時と場合によって慎重に判断しながら相手に送ることも忘れないでください。