出会い系サイトで会うまでの流れ

コツはメールにある!?出会い系サイトで会うまでの流れ

出会い系サイトで会うまでの流れとしては「メール」で会う話をしてからが前提です。たまにいきなり会いたい!という方もいるかもしれませんが、それはマナー違反に近い形なので注意しておきましょう。

 

フィーリングが合えば数回のやり取りでスムーズに出会うことができますが、逆にスマートな対応で無い場合は相手からも敬遠されてしまいますので、会うことが難しくなってしまいます。

 

出会う際は「メール」がとても大切だということを理解しておきましょう。

 

出会い系サイトの攻略ポイントはメールにある

出会い系サイトで確実に出会う、直ぐに出会いたいという人は「メール」を楽しむことが一番です。なぜなら、異性がもっとも出会う判断基準にしているのがメールだからです。

 

写メでも、学歴でも、趣味でもなくメールだということを理解しておくことでメールを真剣に行うことが出来るようになります。何度もいいますが、メールのやり取りこそが、出会い系でスムーズに出会うためのポイントです。

 

女性からの反応がいいファーストメール

 

メールは必ず相手に質問する

特に男性に多い駄目パターンが「自分の話ばかりするタイプ」です。このタイプは人の話を聞いていることは聞いているのですが、自分の話ばかりしてしまうので、結果的に相手が会いたくなくなってしまう傾向が強いことが特徴です。

 

注意すべき点としては必ず自分の話をしたら相手にも質問をするように心がけましょう。男性に特に多いタイプなので十分注意してください。

 

また短文のメール、そっけないメールは誰からも相手にされません。必ず相手との会話の際は楽しみながら行うことが最も効果的です。

 

会う流れに誘うためには?

会う流れに進めるためにはいきなり話をふっかけても意味がありません。全ての物事には順序があるのと同じで、出会い系の会う話の流れにも順序が存在します。

  1. 相手の趣味やPRを聞く
  2. 自分のことを伝える
  3. デートで言ってみたい場所を聞く
  4. 恋人に求める、恋愛について聞く
  5. デートについて話してみる

という流れが一番理想的です。だいたい4番目まで話が進むと自然とお互いの距離が近くなっているため、話をスムーズに進めることが出来ますし、相手も出会いたいと思っていることが強いので、出会いをスムーズに進めることが可能です。

 

この順序前に出会う話をしてしまうと、お互いの信頼関係が築けていないのでNGといわれる可能性が極めて高いので注意するようにしておきましょう。

 

出会い系サイトを使っても出会えない人の特徴